EA (自動売買ソフト) の検証・評価をするレビューサイト | EA FAN CLUB

ワールドマーケットハンターSP

ワールドマーケットハンターSP 検証と評価 (詳細レビュー)

ワールドマーケットハンターSP (World Market Hunter SP) のレビューです。

World Market Hunter SP
項目採点
基礎能力4stars 4.0
カスタマイズ・最適化5stars 5.0
ポートフォリオ5stars 5.0
サポート4stars 4.0
価格3stars 3.0
フォワード成績1star 1.0
総合点3.3stars 3.3

※フォワード成績の点は2倍計算


概要

項目内容
ロジックスキャルピング(アジア時間早朝)
通貨ペアEUR/CHF, GBP/CHF, GBP/USD
USD/CAD, USD/JPY
時間足M15
ライセンスマルチライセンス・ブローカー縛り無しタイプ
ナンピン有り(設定変更可)
両建て無し

ワールドマーケットハンターSPは、
アジア時間早朝に取引をする
スキャルピング型の国産EA(FX自動売買ソフト)です。

サポート通貨ペアは、
EUR/CHF, GBP/CHF, GBP/USD,
USD/CAD, USD/JPYで、
取引量が多く、地域的な影響が出にくい
通貨ペアの組み合わせになっています。

そのため、有事の際にも全ての通貨ペアが崩れてしまう
ような事が起きにくいものが選ばれているため、
しっかりとしたリスク分散ができ、
安定したポートフォリオとして運用可能
となっています。


長所と短所


Good

 設定の自由度が高い

ワールドマーケットハンターSPは様々な設定パラメーターが
用意されています。詳細は次項「設定・パラメーター」でご紹介しますが、
この設定の自由度により自分好みの運用が可能となります。
また、相場状況に応じて設定を変更することにより、
長くEAを使うことができると思います。

Good

 ポートフォリオに最適の通貨ペア

サポート通貨ペアのEUR/CHF, GBP/CHF, GBP/USD, USD/CAD, USD/JPYは、
EUR/CHFとGBP/CHFが相関係数が0.8以上と強めですが、
それ以外の組み合わせはそれほど強くはなく、
ポートフォリオを組みやすく、リスク分散型投資に向いていると言えます。

Good

 サポートは良いと思います

ワールドマーケットハンターSPの開発・販売会社のルートウェイさんは、
「FXソルジャー」でも有名ですが、サポートは良いほうだと思います。
私はFXソルジャーも所有しているのですが、その頃から何度も質問していますが、
詳細データを送ってくれたりして、きちんと回答してくれます。
ワールドマーケットハンターSPの設定パラメーターについて、
マニュアルに記載されていないことを何度か聞きましたが、
どれも1日以内に回答を貰えました。

So-So

 値段が若干高め

販売価格は39,800円(2011年11月現在)と若干高めです。
それでも「価格」に星を3つ付けたのには理由があります。
まず、「ブローカー縛りが無くどこでも運用可能」と言うのはもちろん、
何と「常識的な範囲での複数口座での使用が可能」なのです (゚д゚)
管理人のKazも、Pepperstoneの2つの口座でリアル運用している以外にも
InstaForexのPAMM口座でもリアル運用しています。
今後、他のブローカーでも稼働させてみようと思ってます。

Bad

 初心者向きでは無い

上の長所で「設定の自由度が高い」が高いと書きましたが、
初心者にはあまり向かないかもしれません。
デフォルトで提供されているパラメーターファイルでも
そこそこ戦えるかもしれませんが、ワールドマーケットハンターSP
「真の力」を発揮するには、パラメーターの設定変更が必須です。
オプティマイズ(最適化)ができる中級者以上に向いているEAと言えます。


設定・パラメーター

項目設定
可否
Take/Profit, Stop/LossOK
自動ロット(AutoMM)OK
エントリー上限スプレッド値OK
許容スリッページOK
トレーリングストップ・利確機能NG
ナンピン回数OK
ナンピン幅OK
インディケーター調整OK
エントリー曜日OK
エントリー時間OK
週末決済OK
アグレッシブ/リカバリーモードNG
マジックナンバーOK

主要なパラメーターはほぼ全て設定可能です。
この設定の自由度は他のEAにはなかなか無く、
管理人Kazのようなオプティマイズ(最適化)好きな
EAユーザーにもってこいの仕様となっています。

特にインディケーターでは、ATR(Average to Range:移動平均線)
やボリンジャーバンドのパラメーターを事細かに
調整できるのが魅力的です。

またナンピン回数は勿論、ナンピン幅まで設定できるので
非常に設定の自由度が高くなっています。

デフォルトは、かなり無難なパラメーター値ですが、
いろいろ設定を弄るとスーパーサイヤ人に化けるかも(?)。


バックテスト

  バックテストについて  

・バックテストの詳細を見るには、グラフをクリックしてください

・ワールドマーケットハンターSPのバージョン : 1.01

・MT4 : Pepperstone MT4 Build 402

・バックテスト期間 : 2007/4/1 - 2011/11/17

・資金 : $10,000

・設定 : デフォルト (TradeLeverage = 1)


  • EUR/CHF, スプレッド: 3.5 pips 固定

World Market Hunter SP EURCHF Backtest

  • GBP/CHF, スプレッド: 4.0 pips 固定

World Market Hunter SP GBPCHF Backtest

  • GBP/USD, スプレッド: 2.0 pips 固定

World Market Hunter SP GBPUSD Backtest

  • USD/CAD, スプレッド: 2.0 pips 固定

World Market Hunter SP USDCAD Backtest

  • USD/JPY, スプレッド: 1.5 pips 固定

World Market Hunter SP USDJPY Backtest

バックテスト結果まとめ (デフォルト設定)

通貨ペア取引回数勝利数勝率利益年利率最大DDPF
EUR/CHF1,33896872.4%$4,5239.7%17.3%1.32
GBP/CHF84355365.6%$5,87812.6%16.0%1.48
GBP/USD1,20287472.7%$6,17513.2%7.9%1.43
USD/CAD1,19984170.1%$3,0226.5%10.6%1.32
USD/JPY99478579.0%$4,97810.7%8.0%1.66
合計5,5764,02172.1%$24,576--1.43

[参考] バックテスト結果 (EFCオリジナル設定)

通貨ペア取引回数勝利数勝率利益年利率最大DDPF
EUR/CHF97588190.4%$3,2747.0%4.6%2.36
GBP/CHF97576678.6%$19,07840.8%6.5%2.41
GBP/USD61147477.6%$5,59012.0%4.2%1.81
USD/CAD98288790.3%$4,1598.9%5.0%2.19
USD/JPY1,00584884.4%$4,4229.5%7.0%1.81
合計4,5483,85684.8%$36,523--2.15


バックテストコメント

アジア時間早朝を想定して、Pepperstoneの平均より高いスプレッド値を設定して
バックテストを行いました。

デフォルト設定では、5つの全ての通貨ペアのプロフィットファクター(PF)が
1.3以上となり、合格点だと思います。

一方で、TradeLeverage = 1でも最大ドローダウン(最大DD)が10%を上回る通貨ペアが3つもあり、
若干高めとなっています。ロット設定は少し注意が必要です。

固定ロットで運用する場合は、
最小の0.01ロットでも、運用資金は最低$1,000はあったほうが安全です。

全体的には、5つの通貨ペアでバランスが取れているほうだと思いますので、
ロット数を調整しながらポートフォリオを組み、リスク分散をしながら
トレードを行えると思います。


フォワードテスト

  • ブローカー: Pepperstone
  • 口座: リアル口座
  • 開始日: 2011/12/13
  • 設定: EFCオリジナル設定


ブローカー(FX業者)

ワールドマーケットハンターSPはアジア時間早朝スキャルピングなので、
スプレッドが狭いブローカーがお勧めです。
管理人Kazがスキャルピングで2大お勧めのブローカーは、以下の2社です。

Pepperstone Pepperstone (イチオシ)

FXClearing FXClearing

2社ともスプレッドが狭くて約定力も良い優良ブローカーです。
Pepperstone、FXClearingの参考スプレッドは以下の通りです。

口座タイプEUR/CHFGBP/CHFGBP/USDUSD/CADUSD/JPY
Pepperstone Standard1.2-4.41.3-5.01.0-2.21.1-2.41.0-1.7
Pepperstone Razor0.2-3.30.3-3.90.1-1.10.2-1.30.1-1.2
FXClearing Mini/Mirco3.07.02.03.01.0

※単位はpips

この表からも、上記バックテストはPepperstoneのスプレッドでも、
「比較的広い時」を想定して行なっている事が分かると思います。
※ 実際にはこれらの値より狭いことが多いです。

Pepperstoneは、サポートがメチャメチャ良いです。
英語のメールでも日本人と分かると最初に「~ sama」、と「様」付けで宛名を送ってきます。
PepperstoneのCEOともメール・電話で何度かやり取りしたことがありますが、
紳士な感じで顧客志向の姿勢が見られ、好感が持てます。

現在は日本人サポートも複数名いて、日本語でもOKですのでますます安心です。
あと、入金も国内銀行送金ができますので本当にイチオシです。
信託保全についても、National Australia Bankというオーストラリア国営の銀行に
分別管理されているので、これまた安心です。

・・・Pepperstoneの良いところをあげるとキリが無くなるので、この辺にしときます(汗
ちなみに管理人Kazは、Pepperstoneに一番資金を入れてEAを運用しています。
Pepperstoneの口座開設をするのであれば、The Aslan Group経由で開設するのが
断然お得ですので、こちらからどうそ!
The Aslan Group経由でのPepperstone口座開設はこちら

The Aslan Groupのキャッシュバックについてはこちらの記事もご参考ください

FXClearingも、全体的にスプレッドが狭く、スキャルピングEA向けです。
口座としては、Mini/Micro Cents口座、ECN Pro口座の両方ともオススメです。
Mini/Microはスプレッド固定で、EUR/USD, USD/JPYともに1 pipと極狭です。
ただし、ワールドマーケットハンターの推奨通貨ペアのGBP/CHFは7 pipsとキツメです。
ECN Proでは1ロットあたり0.4 pipsの手数料が取られますが、
それでも全体的にスプレッドが狭いので、通貨ペアによってはMini/Microより有利になります。

多くの人は「丸太小屋」と呼ばれる、アジア早朝のスプレッドをかなり広くしていて、
あきらかに朝スキャ対策をしているブローカーを未だに使っていると聞きます。
朝スキャやるのであれば、Pepperstoneなどに早く乗り換えた方が良いですよ!(・∀・)
※ご興味のある方はメールをいただければ、口座開設サポートいたします。


総評

ワールドマーケットハンターSPについてまとめますと、
以下のようなEAユーザーにオススメです。

[check] ポートフォリオを組み、しっかりとしたリスク分散投資を行いたい人
[check] カスタマイズに興味があり、自分好みの設定で長く運用をしたい人
[check] 複数のブローカーで同時に運用したい人

設定はデフォルトでもソコソコ戦えますが、ワールドマーケットハンターSPの能力を
引き出すには、最適化(オプティマイズ)による設定変更が必須となります。

従って、決して初心者向きのEAではありませんが、いろいろなEAを買うのでは無く、
1つのEAで長く運用したい方でカスタマイズに少しでも興味のある方は
買っておいて損は無いEAだと思います。

メールはこちらから

購入前のご質問・ご相談は、こちらの「お問い合わせ」からどうぞ!


商品の購入

ワールドマーケットハンターSPのご購入はこちらから↓
ワールドマーケットハンターSP購入サイト



↓サイト存続の為に1日1クリックお願いします! 本当にお願いします・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

クリックすると幸せになれるかも (・∀・)オレガ


Tag: ワールドマーケットハンターSP レビュー スキャルピング EUR/CHF GBP/CHF GBP/USD USD/CAD USD/JPY

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional