EA (自動売買ソフト) の検証・評価をするレビューサイト | EA FAN CLUB

Forex Growth Bot バグトラブル情報

HOME > FGB48プロジェクト > Forex Growth Bot バグ&トラブル情報

Forex Growth Bot バグ&トラブル情報 (;´Д`)

 注意!! 
本ページの情報は外部から得た情報を引用して作成していますので、
ユーザー様ご自身のご判断においてご利用ください。
ご利用中に発生した、いかなる損失・損害に対しても当サイトは責任を負いません。


2種類以上の異なる設定や通貨ペアを同時に運用すると決済されないバグ

発生するバージョン

全てのバージョン

バグ&トラブル内容

EUR/USDの複数設定または他の通貨ペアを含めた多通貨ペアを同時運用しようとすると
ポジションが決済されないバグが発生し、思わぬ大きな損失になる可能性があります。

回避方法

以下の手順を行います。

1. グロボの上位版のPower Source Editionを買う。

持っていない人は、以下の手順で購入できます。

こちらのページに移動します。
② 画面右上の「 Members Login 」からログインします。
③ 「 Forex Growth Bot Power Source Edition - $99 」の下の「 Buy Now 」から購入します。


2. Power Source Editionをインストール後にForexGrowthBot.mq4を
メモ帳などのテキストエディタで開き、"TMSEC"と"FXLockInitCall"を以下のように全て置換する。

"TMSEC" ---> "TMSEC" + "_" + Symbol() + "_" + Magic
"FXLockInitCall" ---> "FXLockInitCall" + "_" + Symbol() + "_" + Magic


3. 上書き保存をして閉じる。

(ソース: 2ch - MetaTrader Expert Advisors(海外)のスレッド)

ちなみにこのバグ修正手法、ググっても海外での情報が見当たりません・・・(;´Д`)
2ch情報だから大丈夫かな~?、と思いながらも全て置換してグロボを動かしていますが、
今のところ多通貨ペア同時運用でも問題が出ていません。

ポジションを両建てしてしまう

発生するバージョン

全てのバージョン(?)

バグ&トラブル内容

相場の動いている方向にポジションを持ち(例えばSell)、
相場が反転し始めると保有ポジションを損切りせずに、
新たなポジション(Long)を持ち始めてしまうことがある。

回避方法

現在のところ、原因と回避策は見つかっていません。
この両建て現象はブローカーに依存して発生するとの噂も聞きましたが、
1つのMT4上で複数設定を使用した場合に発生するとの情報もあり、
確証はありません。

また、Forex Growth Bot のサポートに問い合わせましたが、
これと言った回答はまだ貰っていません。


グロボがきちんとインストールされないバグ

発生するバージョン

1.8 のみ

バグ&トラブル内容

このバグは、複数のMT4フォルダにグロボをインストールする際に発生します。
グロボのインストール時に「Select Destination Folder」(インストール先フォルダを選択)
で複数のMT4フォルダにチェックを入れても、
実は一番上にチェックが入っているフォルダにしかグロボはインストールされません。

回避方法

上述の通り、一番上にチェックが入っているフォルダにしかグロボがインストールされないので、
2つ以上のMT4フォルダにグロボをインストールする際には、
インストールするMT4フォルダの数だけ、繰り返しグロボをインストールする必要があります。

その際には、インストール時に「Select Destination Folder」で
グロボがインストールされたフォルダのチェックを外しながら、
1つずつMT4フォルダにグロボをインストールしていくしかありません。

(参考) 一番最初にインストールされたMT4のグロボ関連ファイルを
他のMT4フォルダにもコピーしてもインストールできますが、
間違いを防ぐため面倒でも上記手順で行うことをお勧めします。

「 status: Updating 」と表示される

発生するバージョン

全てのバージョン

バグ&トラブル内容

MT4のForex Growth Botが設定されているチャート上で
「 status: Updating 」と表示され、トレードが止まってしまう場合がある。

回避方法

Updatingと表示され、しばらく経ってもオープンポジションが決済されずに
残っている場合は全て閉じてからMT4を再起動してください。

また、「InternalControl=0」にすることで、この現象は回避できる場合があります。
(※管理人の環境では、回避できませんでした)

(ソース: Forex Growth Botサポートチームからのメールより)

(更新)ポジション保有状態でMT4再起動時に正しくポジション認識されないバグ

発生するバージョン

全てのバージョン

バグ&トラブル内容

グロボがポジション保有している状態でMT4を再起動すると、
ポジション認識が無くなり、いつまで経っても決済されない。

回避方法

現在のところ、これと言った回避策がありません。

手動でポジションクローズしてください。

(ソース: Forex Growth Botサポートチームからのメールより)

※以前にご紹介しました以下の方法↓

CareCloseOrder()の中で
if(!IsTesting()) ---> if(IsTesting())

に変更する。

では、きちんと回避できていない事に気づき、
今回Forex Growth Botのサポートチームに問い合わせたところ、
上記の回答が来ました。

この場を借りて訂正いたします。

ロットサイズが設定の倍(以上)でトレードをする現象

発生するバージョン

全てのバージョン

バグ&トラブル内容

設定したロットサイズよりも大きなロットでトレードしてしまうことが
稀に発生します。

(例) 設定 0.05ロットだが、0.1ロットでトレードしてしまう。

回避方法

現在のところ、特に回避する手段はありません。

この現象は、Forex Growth Botがマーケット・ボラティリティが
非常に高いと判断した時に発生するとの事です。

(ソース: Donna Forex)

本当にお願いします・・・↓サイト存続の為に1日1回の「友情クリック」をお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


Tag: Forex Growth Bot 設定

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional