EA (自動売買ソフト) の検証・評価をするレビューサイト | EA FAN CLUB

Forex Growth Bot 設定

HOME > FGB48プロジェクト > Forex Growth Bot 設定

Forex Growth Bot 設定 ( ´_ゝ`)

パラメーター初期値説明
LotSize0.1ロットサイズを指定します。
Magic456976マジックナンバーを指定します。
FIFO0
(false)
FIFOが必要なブローカーで運用する際は
1(true)にします。
ClosePreviousSessionOrders2ポジション保有時にMT4を再起動した際の動作を指定します。
0: 何も確認しません。
1: ポジション・クローズするかどうかを確認します。
2: 何も確認せず自動的にポジション決済します。
Assign_PT_and_ST0
(false)
Take/Profit、Stop/Lossを表示する場合は1(true)にします。
InternalControl1
(true)
トレード中にロットサイズが正しく計算されているか
を確認します。
ManualTradeControl0
(false)
手動でポジション決済する際は1(true)にします。
FastVolatilityBase5ボラティリティ(Fast)値に応じたポジション・エントリー設定
を行います。
SlowVolatilityBase60ボラティリティ(Slow)値に応じたポジション・エントリー設定
を行います。
VolatilityFactor2.0ボラティリティ(Fast/Slow)比率に応じたポジション・エントリー
設定を行います。
SmartExit1
(true)
ポジション・オープン18時間後にTake/Profit値の40%以上
であれば自動的にクローズし、
ポジション・オープン30分後にStop/Loss値の60%以上
であれば自動的にクローズします。
※より安全にトレードを行いたい場合は1 (true)にします。
MaxTradesPerSideAllowed99最大オープンポジション数を指定します。
※Advanced版とPower Source版のみ
BotCommentForex
Growth
Bot
トレード・コメントを指定します。
※Advanced版とPower Source版のみ
ProfitTarget0.5Take/Profitの値を調整します。
※Advanced版とPower Source版のみ
StopLoss0.2Stop/Lossの値を調整します。
※Advanced版とPower Source版のみ
ProfitLossVolatilityBase50Take/Profit、Stop/Lossのベースとなる
損益ボラティリティ値を設定します。
※Advanced版とPower Source版のみ
ReInvestCapital0
(false)
$2,250の利益毎に0.05ロット増やす場合は
1(true)にします。
※Power Source版のみ
TrailTargetPips0トレイリング・ストップを始めるpips数を指定します。
Assign_PT_and_STが1(true)の場合は動作しません。
※Advanced版とPower Source版のみ
TrailPips0トレイリング・ストップの開始後、
利益が何pips減った時に決済するのかを指定します。
Assign_PT_and_STが1(true)の場合は動作しません。
※Advanced版とPower Source版のみ
UseWaveTrailing0
(false)
ウェーブ・トレイリング(拡張版)を使用する場合は
1(true)にします。
※Power Source版のみ
WaveTrailing40-80;
40-80;
40-80;
40
ウェーブ・トレイリングのルールを
セミコロンで区切って指定します。
初期値は、最初の3つは40-80%ウェーブ、
最後が40%トレイリングを指定しています。
※Power Source版のみ



本当にお願いします・・・↓サイト存続の為に1日1回の「友情クリック」をお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


Tag: Forex Growth Bot 設定

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional