EA (自動売買ソフト) の検証・評価をするレビューサイト | EA FAN CLUB

私がEAを使い始めたいきさつ

私がEAを使い始めたいきさつ

EA

今日は、私がEAを使い始めた経緯についてお話したいと思います。

私はこのEFC(EA FAN CLUB)のようなサイトを運営しているので、
初めて訪れた方は私がEAを長く使っていると思われるかもしれませんが、
実際にEAを使い始めたのは2011年5月と実は日も浅いのです。

それまでにFXは裁量(手動)トレードを2009年1月から始めて、
2年以上行なって来たのですが、EAを知ってからは裁量トレードは
殆ど行わなくなりました。(但し、トータルでは負けてはいませんでした)

私が裁量トレードを停止するきっかけとなった
「EAとの出会い」をご紹介します。

私のFXはビギナーズ・ラックから始まった

私はFXを始める前にいくつか簡単な本を読んでいたのですが、
テクニカルを勉強しなかったのでチャートの読み方は殆ど分かりませんでした。
そこで私が取ったトレード手法は、デイトレードのような短期トレードではなく、
キャリートレードのようなスワップ狙いの長期トレードでした。
通貨ペアはクロス円でスワップが高く、今でもスワップ派の間で
人気がある豪ドル円(AUD/JPY)を選びました。
ここで幸か不幸かビギナーズ・ラックに遭遇し、私がFXへと引き込まれるようになります。

私がFXを始めた2009年1月と言うのは、リーマン・ショック後の影響もあり、
消去法で円が安全通貨と見なされていたので、こぞって円が買われていた時期でした。
その結果、史上類に見ない全面的円高になっていて、豪ドル円も1豪ドル=60円前後でした。

私は1豪ドル60円を割った時に、過去10年間で最安であることと
1枚建玉(ポジション)当たりスワップが100円前後つくことを理由に豪ドルの大量買いを行ったのです。
当時私は渋谷で勤務をするサラリーマンでしたので、昼食代くらいのスワップ益が
毎日入ってくればいいや、という軽い気持ちでした。

ところが、1ヵ月、2ヵ月と経つ毎につれ、見る見るうちに円安・豪ドル高に振れてきて、
評価益(為替差益)が大きくなり、スワップ益を気にしている場合では無くなったのです。
そこで、すかさず豪ドルを売却・決済し、わずか数ヶ月で400万円以上の利益を得ることができ、
華々しいFXデビューを飾ったのです。
ここまでだと、単に自慢話(?)になってしまうのですが、そうは問屋が卸しません。
まともに勉強せずにFXを始め、儲けてしまった私にこの後「FXの神様」が
私に厳しい試練を課すようになったのです。

FXの恐怖を味わう

その後、「投資のセンス」があると思い違ってしまった私は調子に乗って
他のブローカー(FX業者)でも口座を開設し、豪ドル円で儲けた三分の一くらいの資金を投入しました。

FXを始めてから半年程経ったころでしょうか。
あいかわらずチャートの読み方もろくすっぱ勉強もせずに、
私は雑誌で評判が良かったとあるFXの専門家の予想を頼りにトレードをし始めます。
これが私のFXの恐怖体験の始まりとなりました。

その人はFX専門家きっての「円安論者」でその当時の円高は収束し、
円安のトレンドがこれから続くだろうという予想をしていました。
私は豪ドル円のトレードでは円安になったおかげで儲けられたことも要因となり、
専門家の意見に同調し始めました。次に、ドル円(USD/JPY)に手を出すようになります。

その当時のドル円は1ドル100円を割り始めたばかりの時で、バブル景気後の1995年以来、
実に十数年振りの円高水準となっていました。(今では当たり前のようですが)
私はそこで専門家の「長期的円安論」に乗り、ドル円は100円代に戻るという予想から
円売り・ドル買いを大量にしたのです。

破産への道

その後、しばらく様子を見ていると
今度は反対に円高方向に進んで行き、
100円代に戻るどころかどんどんと
遠ざかって行ってしまったのです。
その時、それまでに見たことが無い額の含み損が
私のFX取引ターミナル上で表示されていました。
私が次に取った行動とは、少しでも含み損を減らすべく、
こともあろうにドルのナンピン買いをし始めたのです。
完全に冷静さを失っていました。

するとどうでしょう。円高がさらに進み、更に含み損が大きくなって行くではありませんか。
私はその後の数日間殆ど寝れなくなり、ただじっとチャートを見つめ円安になることを祈り始めました。

その祈りも虚しく円高はその後も進み、ある晩に証拠金不足となり、
その翌日にはついに残高がゼロとなってしまいました。(追証はしませんでした)
FX特有のレバレッジをかけ過ぎたことによる破産でした。

私は100万円以上の資金がわずか数日間で無くなったことを信じられずに、
一人ただ呆然と朝方までパソコンのディスプレイを見つめることしかできませんでした。
これがFXの怖さを知った初めての体験でした。このことは、今でも忘れられません。

EAとの出会い

懲りずにその後もFXで裁量トレードを続けましたが、
一番初めに豪ドル円で稼いだ資金は少しずつ無くなってきていました。
その頃は、少しはテクニカルが分かるようになっていたのですが、
中途半端な知識としっかりしていないトレードポリシーも相まって、
負けることのほうが圧倒的に多かったのです。

そうこう負けを繰り返しているうちに、だんだんFXに時間を費やすのが
嫌になってきました。また、トレードをしている時に画面に貼りつかなければならないことも、
精神衛生上好ましくないと思い始めました。
そして、豪ドル円で稼いだ元々のキャリートレードにトレード手法を戻し、
ポジションを持ったらしばらく寝かし続け、スワップで少しずつ稼ごうと思ったのです。

ところが2011年5月のある日、インターネットで投資系の情報を検索している内に、
「FX自動売買ソフト」と言う言葉をあるサイトで見つけました。
元々私はシステム系の仕事をしていたこともあり、FX自動売買ソフトという言葉に
すぐに興味を持ち、いろいろと調べ始めました。

FX自動売買ソフトと言うのは、別名EA(Expert Advisor)とも言い、
プログラムに組まれたルールに則って、パソコンさえあれば自動的にトレードして
くれるということを知りました。「これは面白い!」と思い、私は早速EAを探し始めました。
EAでもいろいろなタイプがあり、スキャルピング、トレンド、マーチンゲールなど・・・。
どれが良いかよくわからなかったので、評判が良さそうなEAをまず1つ購入しようと思いました。

そこで選んだのが「FXソルジャー」でした。FXソルジャーはEFCでは紹介していないものの、
アジア早朝スキャルピング型EAで、そこそこ秀逸なEAでした。(現在は使っていません)
FXソルジャーは朝の6時頃からトレードをし始め、ポジションエントリーの前に
「ピコーン」と言う独特の音が鳴ります。私は、EAがどのようなトレードをするのか
興味があったので、このピコーンと言う音がパソコンから鳴るのと同時に目覚め、
EAのトレードの様子を1、2週間毎朝欠かさずに見るようになりました。
パソコン上のソフトウェアが自動でトレードする姿は、私にとってとても新鮮でした。

EAとの旅の始まり

その後、私は他のEAも購入し、複数のEAを同時に動かすようになりました。
EAのトレードをし始めて1ヵ月が過ぎ、収支はまだマイナスでしたが、
私はEAの奥深さに魅せられ次第に一日の多くの時間をEAに費やすようになりました。

EAでも仕様ロジックによって運用方法ががらりと変わるので自分に合ったものを探したり、
通貨ペア分散を行うことによるリスク分散が行えることを知って研究したり、
ブローカーによってもパフォーマンスに差が出ることからブローカーの調査をしたり、
とにかくEA関連の情報を国内外問わずに貪るように収集しました。

EA聖杯探しの旅

その時に、「EAによる安定した運用を長期的に行うこと」を目標としました。
次々とリリースされるEAをその都度買っていては資金効率が悪くなりますし、
販売業者の思う壺になってしまうからです。
そこで私がEAに求めるようになったのは、
「ロジックの秀逸さ」、
「設定の柔軟性」、
「サポート通貨ペア・ロジックの多様性」、
「EAの永続的なバージョンアップ・サポート」、
「価格」、
「実運用での成績」
でした。(EFCでのEAの採点もこれらに基づいて行なっています)

私は今までに無料EAを含め、60以上のEAを見てきましたが、
現在EFCで紹介しているランキングに入っているEAは、その中でも上位のものばかりです。
短期間ですがかなりEAについて勉強したので、人並み程度には知識を得たつもりですが、
それでもまだまだ現状に満足している訳では無いですし、
もっと良いポートフォリオを組んだり、優良EAを探し続けたいと思います。
私のEAの「聖杯探しの旅」はまだ始まったばかりです。


最後までお読みいただいた方、長文・駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
他のブログ記事もマジメに書いているのも多いので、
是非いろいろと見て行ってください ( ´∀`)
(中にはふざけたのもありますが・・・汗)




最後に、こちらのブログ(またはなんちゃってメルマガ)でも
新着情報はなるべく掲載しますが、
普段はFacebookとTwitterで細々と情報発信していますので、
よろしければフォローしてやってください ( ´∀`)

EA FAN CLUBのFacebookページ

EA FAN CLUBのTwitter

↓サイト存続の為に1日1クリックお願いします! 本当にお願いします・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

クリックすると幸せになれるかも (・∀・)オレガ


おきてがみ



コメント


認証コード7617

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional