EA (自動売買ソフト) の検証・評価をするレビューサイト | EA FAN CLUB

初心忘るべからず

初心忘るべからず


このサイトも気づいてみれば、始めてから4年目になります。


私がEAを始めたのが2011年5月。
途中1年以上、ほったらかしの時期があったりしましたが、
やはりEAは面白い。
こう思えるのもEAでまだ生き残っているからだと思います。


当サイトの初期には朝スキャEAの
World Market Hunter SPを推し、
次にForex Growth Bot(グロボ)を推し、
そしてForex Robin VOL(ロビン)が最後の推奨となりました。
#この3つのEAで共通するのは、オプティマイズの自由度が高いところですね。


正直言って、市販のEAで本当に良いEAは、
Forex Robin VOL(ロビン)がもう最後なのかな、と思います。
これ以上のEAは2012年以降はもう出ていないと(勝手に)思ってます。


ただ、ロビンは2つほど大きな問題があり、
残念ながら一般向けではグロボほどは流行りませんでした。


1つは、グロボと同じブレイクアウト戦略を用いたことです。
ロビン販売後の2013年~に多くのユーザーが同じブレイクアウトを使用し、
早々に低迷期を迎えてしまいました。
ロビンのようなブレイクアウト(短期トレンドフォロー)の戦略は
連敗するときはかなり長く、ドローダウンも大きくすることもあり、
殆どのユーザーは使用に耐えられなかったと言うことです。


2つ目は、グロボに比べて価格が高いと言うことですね!
#とは言え、この価格差を埋め合わせるだけの利点をロビンは充分に有していると思います。


トレンドフォロー戦略の難しさは、タートルズのカーティス・フェイスも
自身の著書:

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

でさんざん述べているところであります。


私はEAについて、特にオプティマイズやポートフォリオについては、
そこそこ勉強したつもりでしたが、はっきり言ってまだまだヒヨッコであることも
最近になって強く再認識しています。


現在、私はシステムトレード関連のいろいろな著書を読んだり、
Webで情報を収集したり、日々是精進の気持ちで再度EAに取り組んでいます。


・・・と言っても、市販のEAはロビンだけで、
もう充分とも思っていますが。


こんなことを言って、また多くの人がグロボやロビンを使い始めると
市場で通用しなくなる時期がくると困るので、
当サイトでのロビンの紹介もいつまで続けるべきか、ちょっと考え始めているところです。


トレードは世界のトレーダーと競り合わなければいけないゼロサム、
いやブローカーのスプレッドや手数料を考慮するとマイナスベースの戦いであること。
周りのトレーダーは、システムトレードを含めて日々変化、そして進化していること。
このようなことを考えると、常にエッジ(優位性)を持ってトレードに臨まないと、
いつかは自分自身が餌食になる時期が来ることを真剣に考えなければなりません。


FXの世界では、9割、いや9割5分の人は勝てないとも言われています。
このような世界で今後も生き残っていくためには、
現状に満足することなく、日々新しいことを止まらずに勉強し、
常にエッジを持ち続けられるかどうかにかかっている
と言っても過言ではありません。


今後も初心を忘れずに、自分自身をレベルアップして行きたいと思う今日この頃です。


↓応援クリックお願いします 本当にお願いします・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

クリックすると幸せになれるかも (・∀・)オレガ




コメント


認証コード0198

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional